開催中の展覧会

現在開催中の美術展の訪問記。感想や混雑状況など、気づいたことをまとめています。

ピクサーのひみつ展 いのちを生み出すサイエンス(東京・六本木)アート

ピクサーのひみつ展:アートとテクノロジーの融合を、徹底的にわかりやすく伝える。ピクサーは技術力だけでなく、「伝える力」も最強だった!

アップルコンピューターの創業者であるスティーブ・ジョブズが設立し、3次元コンピュータグラフィックによるアニメーション映画製作のパイオニアであるピクサー・アニメーション・スタジオ。世界初の3D-CG長編アニメーション映画「…

東京国立近代美術館 高畑勲展アート

「高畑勲展ー日本のアニメーションに遺したもの」:ジブリアニメの誕生秘話とアニメーションの進化がわかる!限定ジブリグッズも充実した大回顧展。

7月に入り夏休み期間が近づく中、大人も子供も楽しめる展覧会が次々と開幕しています。そのひとつ、2019年7月2日~東京国立近代美術館で開催されている「高畑勲展ー日本のアニメーションに遺したもの」へ行ってきました。今や日本…

松方コレクション展(国立西洋美術館)アート

松方コレクション展:国立西洋美術館の底力。新発見のモネの大作「睡蓮」を見逃すな!美術品の裏に激動の現代史が見えてくる。

2019年6月11日から東京・上野の国立西洋美術館で開催中の松方コレクション展へ行って来ました。松方コレクションとは、国立西洋美術館の所蔵美術品の中核を成す作品群で、モネをはじめとするフランス印象派の絵画やロダンの彫像が…

ウィーン・モダン展 (国立新美術館)アート

「ウィーン・モダンークリムト・シーレ 世紀末への道ー」:ウィーンが芸術の都として発展した理由がわかる!美術、音楽、デザイン、建築、都市計画まで網羅した総合文化展。

オーストリアの首都・ウィーンの美術と言えばクリムトやシーレ。そしてウィーンは音楽の都として知られており、特にシューベルトやヨハン・シュトラウスなど様々な音楽家を生み出したことでも有名ですよね。私はウィーンで活躍した芸術家…