過去の展覧会

開催終了した美術展の感想などをまとめた記録です。

泉屋博古館分館(東京・六本木) 特別展 「ゆかた 浴衣 YUKATA すずしさのデザイン、いまむかし」アート

特別展 「ゆかた 浴衣 YUKATAーすずしさのデザイン、いまむかし」:美術館で夕涼み!浴衣の歴史と進化がわかる展覧会。

東京・六本木にある泉屋博古館文官で開催中の特別展、「浴衣ーすずしさのデザイン、いまむかし」ヘ行ってきました。梅雨が本格化し、今年最初の台風も通過したこの頃、蒸し暑さを吹き飛ばしてくれる涼しげな展示でとても風流でした。 浴…

アート

水木しげる 魂の漫画展:「ゲゲゲの鬼太郎」だけじゃない!天才少年が激動の人生を経て作り上げた、渾身の作品たち。

2019年6月7日~横浜のそごう美術館にて開催中の「水木しげる 魂の漫画展」へ行ってきました。水木しげる先生の作品は、子供の頃見た「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメしか知らなかったのですが、本展で先生の波乱万丈の生涯をたどってみ…

nendo×サントリー美術館 information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美アート

nendo×サントリー美術館「insipiration or information? 左脳と右脳でたのしむ日本の美」:美術展の既成概念がくつがえる!クリエイティビティの嵐にノックアウトされた話。

デザインオフィスnendoがサントリー美術館所蔵の美術品をプロデュース! GW からサントリー美術館で、個性的な美術展が始まっています。世界的な有名デザイナー、佐藤オオキさん率いるデザインオフィスnendoとサントリー美…

クリムト展アート

「クリムト展 ウィーンと日本1900 」感想:芸術の都ウィーンで、アートと音楽が奇跡のコラボレーション。混雑必至の大回顧展。

東京・上野の東京都美術館で開催中の「クリムト展」へ行ってきました。19世紀のオーストリア・ウィーンで活躍したクリムトの没後100周年を記念して開催されている美術展です。数々の代表作が来日し、過去最大規模の回顧展になってお…

アート

「国宝 東寺ー空海と仏像曼荼羅ー」感想:必見!立体曼荼羅をはじめとした国宝が集結する奇跡の展覧会。混雑状況、見どころ、グッズ情報まとめ。

昨日より、東京・上野の東京国立博物館で開催されている「国宝 東寺ー空海と仏像曼荼羅ー」へ行ってきました。東寺の国宝・重要文化財が惜しげもなく多数公開されており、これは滅多に見られない貴重な展覧会です。 とりあえず立体曼荼…

トルコ至宝展(国立新美術館)アート

「トルコ秘宝展ーチューリップの宮殿 トプカプの美ー」感想:オスマン帝国の金銀財宝は圧巻!巨万の富が、栄華を物語る。

今日から東京・六本木の国立新美術館にて開催中の「トルコ秘宝展ーチューリップの宮殿 トプカプの美ー」へ行ってきました。日本ではまず見られない、絢爛豪華な宝石に彩られた装飾品の数々。美術展というよりも、宝石展を心ゆくまで見た…

「両陛下と文化交流」 (東京国立博物館)アート

「両陛下と文化交流ー日本美を伝えるー」感想:美術の世界で皇室が果たしてきた、大きな役割と貢献を悟った理由。

皇室と芸術の意外な関係 今年は元号が変わるタイミング。皇室への注目が集まる中、東京国立博物館で皇室ゆかりの美術展が始まっています。2019年3月5日~開催中の、「両陛下と文化交流ー日本美を伝えるー」です。今年は今上陛下の…

河鍋暁斎展(サントリー美術館)アート

「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」:エリートコースを歩んだマルチな才能と、幕末を生き抜いた画家の気概に釘付け。

東京・六本木のサントリー美術館にて昨日から開催の「河鍋暁斎ーその手に描けぬものなしー」へ行ってきました。 英才教育を受けた超エリート画家 河鍋暁斎は7歳で浮世絵師・歌川国芳に弟子入りし、10歳で狩野派の絵師に師事し、20…