2019年2月

「ル・コルビュジェ 絵画から建築へーピュリズムの時代」入口。アート

ル・コルビュジエ 絵画から建築へーピュリスムの時代:国立西洋美術館が世界遺産になった理由がよくわかる。コルビジェの偉業の数々が一堂に会した展覧会。

一昨日から東京・上野の国立西洋美術館で開催されている「ル・コルビュジエ 絵画から建築へーピュリスムの時代」へ行ってきました。本展では20世紀を代表するフランスの有名建築家ル・コルビュジエが絵画・建築・デザインの分野で素晴…

河鍋暁斎展(サントリー美術館)アート

「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」:エリートコースを歩んだマルチな才能と、幕末を生き抜いた画家の気概に釘付け。

東京・六本木のサントリー美術館にて昨日から開催の「河鍋暁斎ーその手に描けぬものなしー」へ行ってきました。 英才教育を受けた超エリート画家 河鍋暁斎は7歳で浮世絵師・歌川国芳に弟子入りし、10歳で狩野派の絵師に師事し、20…