セイルチェア(Sayl Chair)のカバーをお手頃価格で発見!純正品のようなフィット感に感動。

1. セイルチェア(Sayl Chair)は腰痛持ちの救世主

5年ほど前にプチぎっくり腰をやってしまって以来、いわゆる腰痛持ちになってしまいました。ひどい時は会社の会議室の椅子はおろか、自宅のソファ(クッションが柔らかいタイプ)、ダイニングチェアにも座れない状態。まさか腰痛のせいで椅子に座ってゆっくりくつろぐ時間まで奪われるとは…。

困ったので周りの人に聞いてみました。ぎっくり腰やヘルニアの経験者どうしは腰痛の辛さを共有できて仲良くなれることが多いです。そんな腰痛友の会の皆さんに聞いてみると、「とにかく椅子に投資すべし」とのこと。つまりは腰痛持ちでも長時間座れるような良い椅子を買え、ということなんですね。そこであれこれ探し、結局購入したのがハーマンミラーのセイルチェア(Sayl Chair)でした。

絶妙な柔らかさの樹脂でつくられ、美しい曲線を描くメッシュ状の背もたれが、骨盤~背骨のカーブにぴったりと沿うかたちで背中全体の荷重を支えてくれます。この背もたれのおかげで、腰の部分にかかる体重が分散し、腰への負担がかなり軽くなり、痛みを感じなくなりました。また、座面は固めなので沈み込みすぎることなく、骨盤を安定して支えてくれます。高さ調節可能な肘掛けつきなので、腕の重さを肘掛けに預けられるので肩こり防止になります。セイルチェアのおかげでようやく長時間椅子に座れるようになり、今では自宅で仕事する時だけでなく、食事・TVを見る時などあらゆる場面で座っています。セイルチェアは12年保証。購入後12年は無料で修理できるので、壊れても修理しながら長く愛用するつもりです。高い買い物でしたが、腰痛で整形外科に通い電気治療や牽引治療を受ける時間とコストを考えると、妥当な投資だったと思っています。これを購入して以来、整形外科のお世話にならずに済んでいるので。

もはやわたしの相棒であるセイルチェアですが、これだけ使い倒していると当然汚れてくるんですよね。背もたれ、肘掛け、脚部分は樹脂製なので拭き掃除すればキレイになるのですが、特に困るのは座面です。セイルチェアの座面は布張りなので、コーヒーなどをこぼすと染み込んでしまいます。かれこれ5年ほど使っていて、座面がこのように汚れてきてしまいました。汚い…

セイルチェアの座面にしみが…

セイルチェアの座面にしみが…

ある程度拭き取りで掃除することはできますが、座面が丸洗いできるわけではないので限界があるんです。多分経年劣化が最も激しいのはこの座面だと思うので、座面をキレイに長く使うために、取り外し可能で洗える座面カバーを以下のような条件で探しました。

①座面のみを覆うタイプ

背もたれ部分の樹脂製メッシュは拭き掃除すればいいので、背もたれカバーは不要。背もたれ+座面一体型のカバーも多数市販されていますが、座面のみを覆うタイプに絞って探しました。

②広めの座面にも対応している大きめサイズ

セイルチェアの座面の大きさは約52cm×50cmほど。普通のオフィスチェアに比べると大きめなので、このくらいのサイズに対応しているカバーを探しました。

③しっかりフィットし、外れにくいもの

椅子カバーにありがちなのが、フィット感がイマイチですぐにずれたり、外れたりすること。毎回立ったり座ったりするたびに外れていると、直すのがいちいちストレスになるので、ガッチリフィットしてくれるタイプを探しました。

④値段は3000円以下

汚れたら洗濯機でガンガン洗い、破れたらこまめに買い替えたいので、せめてこのくらいの値段であって欲しい…。純正品の背もたれカバー(セイルチェアニットジャケット)は8800円もするらしく、純正品の座面カバーがあったとしても手が出ないので他のメーカーでフィットするものを探しました。

2. 2500円で見つけた!セイルチェアにフィットする座面カバー

オフィス用品を取り扱うオンラインショップを中心に探していたところ、2500円で買える座面カバーがありました!「カウコレ」プレミアム 着せ替えオフィスチェアカバー ブラックです。座面にかぶせるタイプで着脱がカンタンなのですが、ポイントは輪っか状のゴムだけでなく、ボタンでガッチリ止めるタイプの固定用のゴム紐が付いていること。座面の裏側を2本のゴムでしっかり固定してくれるので、外れにくくなっているんです。また、洗濯ネットに入れれば洗濯機で洗えます。適応サイズは幅約390から500mm、奥行約400から450mm。セイルチェアの座面の大きさを考えると少し小さめかな?と思いましたが伸縮性の良い生地のようなのでダメもとで購入してみました。
カバー自体はこんな感じ。素材は綿が主体で、やわらかいワッフル生地なので肌触り滑らか。どの方向にもよく伸び縮みする生地でした。

「カウコレ」プレミアム 着せ替えオフィスチェアカバー ブラック

「カウコレ」プレミアム 着せ替えオフィスチェアカバー ブラック

さっそく装着してみました。サイズが心配でしたが、伸縮性のある生地なので無事に座面にかぶせることができました。座面裏の椅子の軸に沿う形で補強用のゴムを2本とめて固定しました。

セイルチェアの座面カバーを装着

セイルチェアの座面カバーを装着

最終的にはこんな形に。装着前と比べても、ほとんど見た目に変化がないくらいフィットしてくれています。純正品のカバーと言ってもいいくらいの違和感のなさです。

座面カバーを装着後のセイルチェア 。まったく違和感なくフィット。

座面カバーを装着後のセイルチェア 。まったく違和感なくフィット。

装着後、引きで写真を撮るとこんな感じになります↓。座面カバーを装着しても全体のデザインに全く影響を与えていないので素晴らしいです。

かれこれ2ヶ月ほど使っていますが、勝手にカバーが外れることは全くないですし、こまめに洗濯できて衛生的ですし、本当にいい買い物をしました。セイルチェアの座面の汚れに悩む方には全力でおすすめです。傷んできたらリピート購入したいので、ぜひずっと売り続けて欲しい…。座面が汚れてくる前に、もっと早く買えば良かったです。

セイルチェアはテレワークでも活用中。セイルチェアと一緒に使えるテレワーク用テーブルを購入したら、テレワークの生産性が爆上がりしました↓

テレワーク用にスノーピークのワンアクションテーブル竹を設置。十分なワークスペースを確保。デザインも良し。

マンション住まいでもワークスペースはリノベなしで作れる!テレワーク時代の我が家の工夫。