彫刻の森美術館のランチ(子連れ)なら餃子センター。行列必至の羽付き餃子に舌鼓。

子連れで彫刻の森美術館へ行った時のこと。朝から遊んだあと、お腹も空いたしどこかでランチでも…と思いましたが、週末ともなると彫刻の森美術館に併設のレストランには行列ができており、やむなく断念。館外でいいお店ないかなあ…と探してみたところ、子連れOKなお店を見つけました。箱根登山鉄道の彫刻の森駅と強羅駅の中間にある中華料理店、「餃子センター」です。

箱根・強羅の餃子センター看板

箱根・強羅の餃子センター看板

彫刻の森美術館から登山鉄道沿いの道を強羅駅の方向に向かって歩くこと5分。箱根はとにかく山道が多いのですが、このあたりは平坦で歩きやすくて助かります。ハイキング気分で歩いていると餃子センターが見えてきました。

箱根・強羅の餃子センター外観

箱根・強羅の餃子センター外観

お昼時だったので、外には行列ができていました。軒下で座って待つことができるようだったので、名前と人数を書いて30分ほど待ってから入店しました。内装はきれいで、飾り付けが可愛らしくてほっこりします。一部座敷席もあり、また子供用の椅子も貸してもらえるので、キッズフレンドリーなお店だと思います。実際、子連れで訪れている人がたくさんいました。


こちらは餃子専門店だけあって、餃子の種類が豊富。オリジナルの箱根餃子に始まり、エビ餃子、スタミナ餃子、イカ餃子、納豆餃子、キムチ餃子などなど。わたしはオーソドックスに箱根餃子定食を注文しました。羽付きで外はパリパリ、中はふっくらの理想的な餃子。

定食にすると、ボリュームたっぷりのご飯とお味噌汁、香の物がセットでつきます。ふだんならこんなに大量のご飯は食べられないのですが、彫刻の森美術館で歩き回った後の空腹と、餃子の美味しさでご飯が進む進む。完食しちゃいました。

そのほかにもうどんやご飯の入った水餃子、揚げ餃子などなどバリエーションが豊富。辛味のないメニューがほとんどなので、子供と一緒にシェアして食べられる料理が多く、子連れには助かります。定食であれば大人ひとり1100円程度なので、強羅エリアのランチではかなりリーズナブル。美味しくてお財布にも優しい。行列ができているのも納得です。

彫刻の森駅、強羅駅両方から歩ける便利な場所にある餃子センター。子連れでもOKですし、強羅観光のランチにおすすめです。人気店なので、特に週末のお昼時は行列必至。時間に余裕を持って行きましょう。

餃子センター

所在地:  〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
      (箱根登山鉄道彫刻の森駅または強羅駅から徒歩5分)
電話:   0460-82-3457
営業時間: 11:30〜14:30LO、17:00〜19:30LO
定休日:  木曜