広島風お好み焼きとカープの野球中継がダブルで楽しめるお好み焼き店「次郎吉」

広島へ行ったら、広島風お好み焼きは絶対に楽しみたいグルメの1つです。どうせなら、地元の方が行くようなお店に行きたい、そう思ってGoogle Mapを探してみると、ありました。広島市の中心部にある「次郎吉」さんです。

広島ならではの風景といえば、路面電車の広電。広島市内をくまなく走り、SuicaやICOCAなどの交通系電子マネーも使えてとても便利な移動手段です。広電1、3、7号線が通っている袋町駅で降りて、5分ほど歩くとビルの2階にお好み焼き「次郎吉」があります。

こちらの1番の特徴は、広島カープを応援するコンセプト。入り口にある玄関マットがカープ坊やのものだったので、もしや…と思って入店してみると、大画面のテレビが設置され、もちろんカープの試合中継が放映されています。私が訪れた時も、ちょうど広島対横浜戦が行われているところでした。

オーダーを待っている間、居合わせた地元の方が熱い声援を送っているので、ついついカープのにわかファンになって一緒に応援をしてしまいました。注文を受けてから、お好み焼き1枚1枚を店主の方が鉄板で焼き上げてくださいます。

こちらの看板メニューはお好み焼きの「次郎吉」です。広島風お好み焼きといえばキャベツの生地にそばがのっていますが、このキャベツとそばの間に青じそがはさんであり、さらに表面には青ネギがたっぷり。お好み焼きはどうしても脂っこくなりがちですがが、青じそと青ネギのおかげでさっぱりといただけました。そばはカリカリ、生地の中はフワフワ。ボリューム満点で、これだけでお腹いっぱい。これで850円は安い!

他にも牛すじ煮込みなどの一品料理や飲み放題もあるようなので、夜は居酒屋としても楽しめそうです。壁にはプロ野球関係のサインが多く描かれており、もしかしたら広島カープの選手も訪れるお店なのかもしれません。

変に観光客向けでなく、地元密着型の美味しいお好み焼き店を探し当てることができて大満足。また広島へ行く機会があれば再訪したいと思います。

旨い!と唸れるお好み焼き・鉄板焼きの店 次郎吉

所在地:広島県広島市中区中町9-26トミヤビル2F

関連記事

原爆ドームのそばにある広島の新名所、おりづるタワーに行ってみたときの感想はこちら↓

広島・おりづるタワーの入場料は高い?実際に行ってみて、平和をグローバルに伝える価値に驚いた話