東京緊急事態宣言日記16:アベノマスクが届いたのでリメイクしてみた

4月半ばから順次郵送する、と報道されていた政府からの布マスク(アベノマスク)が届きました。荷姿はこんな感じ。

ニセモノや不良品があると聞いていたけれど、我が家に来たものは良品でした。感染予防啓発のためのリーフレットと、ガーゼ布マスクが2枚。昔懐かしの給食マスクを大人用にした感じのものですね。地域別に配達しているからか、近所には同じタイミングで届いているようで、散歩に出てみるとアベノマスクを装着している人をチラホラ見かけました。届いたばかりの状態で、一応どんなものか家族で試着してみましたが、成人男性だとちょっと小さい、成人女性だとちょっと大きい…という微妙なサイズ。また、不織布マスクよりも分厚いので顔の凹凸に合わせて曲がりにくく、隙間があいてしまってフィット感としてはイマイチでした。顔の形によって合う合わないが分かれるのかもしれません。

アベノマスク 上:洗濯前 下:洗濯後

アベノマスク
上:洗濯前
下:洗濯後

洗濯してみると、結構縮みました。実は同封のリーフレットに洗濯方法も書いてあり、「手洗い」とあったのですが、面倒なのでネットに入れて普通に洗濯してしまったのです…。ガーゼ素材なので当然シワになりやすく、アイロンをかけないとシワシワ…と洗濯の面でも使いにくい…。このまま使われないまま眠っていると自分が納めた税金がムダになるような気がしたので、リメイクすることにしました。

まずはアベノマスクを分解してみます。よく見ると結構カンタンな作りになっていて、三つ折りにした薄いガーゼを蛇腹折りに重ねて両端を縫い、そこにゴム紐を通して作られています。なるほど、大判ガーゼ1枚でマスクを作るにはこうしたらいいのか~、と納得しつつ、両端をの縫い目をほどくと1枚のガーゼになりました。

大判ガーゼの三つ折りだと縦幅が足りないので、2つ折りにして使うことにしました。アベノマスクのガーゼは肌に当たる裏地部分にし、いらないハンカチの布を表布にしてマスクを作っていきます。ちょっと薄手になるので、表布と裏布の間に隙間をつくり、間にガーゼを挟めるタイプのものを作ることにしました。

手持ちの布マスクから型をとり、表地と裏地に輪郭の印をつけていきます。(縫いしろは1.5cm程度)

表地と裏地の端を三つ折りにし、周囲を縫っていきます。ガーゼ素材はよく伸びるので縫い目が曲がるなぁ…。表地と裏地を重ね、上下の両端を縫います。ここでは、左右縦方向の両端は縫い合わせません。(横をガーゼの出し入れ口にするため)

ノーズフィットを入れるため、上部から1.5cmくらいを縫い、園芸用ワイヤーをねじったものを入れます。入れ終わったらノーズフィットの左右を縫い止めます。(ノーズフィットの入れ方は過去記事↓と同じ)

手ぬぐい生地で作った、ノーズフィットつきプリーツ布マスク。

東京緊急事態宣言日記7:手ぬぐいで本格派プリーツ布マスクを作る方法

上部に園芸用ワイヤーで作ったノーズフィットを入れて、ワイヤーの両端を縫い止めたところ。

上部に園芸用ワイヤーで作ったノーズフィットを入れて、ワイヤーの両端を縫い止めたところ。

ゴム紐をつける前はこのような形になっています。

ゴム紐をつける前のリメイク済みアベノマスク。画面左側がノーズフィット。

ゴム紐をつける前のリメイク済みアベノマスク。画面左側がノーズフィット。

マスクの上部・下部のみ縫いつけており、両サイドは縫わずにあけています。ここから必要に応じてガーゼを挟んで使うことができます。

表布と裏布の間にアベノマスクのゴム紐を挟み、ゴム紐部分だけをミシンで縫いつけます。(ゴムの長さはあらかじめ調節)

こんな感じで完成です。薄手のガーゼマスクができました。ノーズフィットをつけるとフィット感が違いますね。以前作った手ぬぐい2枚重ねのプリーツタイプ布マスクよりはかなり薄く、裏地がガーゼなので肌触りがいいです。なんか通気性が良すぎるような…

ここ数日初夏の陽気になったせいで、子供が暑がってマスクを嫌がるようになったので子供用のサイズで作り、付けさせてみたところ、「これなら涼しくていい」と言っていたので夏用マスクとして使っていこうと思います。通気性がよくて涼しいってことはマスク付けている意味あるのか…?と思ったのですが、最近はマスクを付けていないと外出するにも肩身が狭いし、子供が手で顔を触りにくくなる効果はあるので、マスクしてくれるだけでもまぁいいか、と思っています。

…なんかリメイクというより、アベノマスクを根本から作り変えてしまったような感じですが、一応アベノマスクも役立ったということは記録に残しておこうと思います。いまドラッグストアではガーゼが入手しにくいので、アベノマスクのガーゼ素材を使って快適なマスクが作れたのには助かりました。それに街中ではアベノマスクを装着していた人をチラホラ見かけたので、布マスクが入手できない人には役立っているのだと思います。でも、わたしは完全に分解して素材として使ってしまったので、うちに関してはこガーゼのまま届けてもらった方がよかったかもなあ…。まぁ、アベノマスクでこのタイプの布マスクがあと3枚くらいは作れそうなので、ありがたく使わせてもらおうと思います。